車検・一般整備
手洗い洗車・ボディコーティング
愛車の健康診断
「愛車の健康診断」って何?
「愛車の健康診断」って何ができるの?
「愛車の健康診断」サービスの流れ
「愛車の健康診断」Q&A
あなたのO2センサーは大丈夫?

「愛車の健康診断」って何?

愛車の健康診断とは…
普段乗っているだけでは分からない愛車の健康状態をチェックし、不調な部分を早期発見・検出します。愛車の健康状態を数値で把握できますので、日常のメンテナンスにも役立つサービスになります。
脳=車両コンピューター
脳は身体のコントロールを司る大切な器官です。思った通りに正しく動けるのは、脳が正しい指令を出しているからです。車の中で脳にあたるのは車両コンピューターです。各部に異常がないかをチェックしていますので、コンピューターでなければ見つけられない異常を素早く探し出すことができます。
心臓=バッテリー
心臓は人の生命の源である血液を管理する器官です。血液は筋肉をはじめ、あらゆる器官に動力を与える、人間にとって最重要なものになります。バッテリーは、エンジンの始動やヘッドライトなどの電装品を動かす役割があり、血液を管理する心臓のように、車を動かす根本に関わるパーツになります。
肺=オルタネーター(発電機)
人間にとって必要不可欠な酸素を身体全体に送り届ける肺は、生命維持のための重要な器官の一つです。オルタネーターもまた、車にとって必要不可欠となる電気を作り出し、各部へと送り出しています。オーディオやエアコンなどの各種電装品に加え、バッテリーにも電気を供給する大切な部品です。
胃=エンジン内部
胃は口から取り入れた食料を分解し、エネルギーとして吸収するための大切な器官です。エンジン内部でも同様に、取り込んだ燃料を動力に変換して車全体に送り出す役割を果たしています。効率良く快適なドライブをするためには、エンジンのコンディションを良い状態に保つことが不可欠だといえます。
腸=排気ガス
食物を消化し吸収する腸は、人間の健康のバロメーターとなっており、排泄物によって内臓器官の健康状態がチェックできます。車の排泄物である排気ガスもまた、車の内部の健康をチェックする重要な要素となっています。内燃機関や点火装置が正しく動いているかは、排気ガスに含まれる成分をチェックすることで正確に把握することができます。